本文へスキップ

東京 板橋区 行政書士SOKEN法務サービスは帰化申請を専門とる行政書士事務所です。

TEL. 03-6323-8627

〒173-0013 東京都板橋区氷川町27番3-602号
 コスモ大山氷川町

外国人の帰化許可申請をお引き受けいたします。

東京 板橋区 行政書士SOKEN法務サービスは、帰化許可申請を専門とする行政書士事務所です。

帰化申請とは

  • 帰化とは,日本の国籍を有しない者(外国人)からの国籍の取得を希望する旨の意思表示に対して,国家が許可を与えることによって,その国の国籍を与える制度です。  
  • 日本では,帰化の許可は,法務大臣の権限とされています(国籍法第4条)。      

帰化申請の条件

帰化の条件については、国籍法で次のように規程しています。

(1)国籍法第5条
@引続き5年以上日本に住所を有すること。
A20歳以上で本国法によって行為能力を有すること。
B素行が善良であること。
C自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること。
D国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと。
E日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府の暴力で破壊することを企て、若しくは主 張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

(2)国籍法第6条
 次の各号の一に該当する外国人で現に日本に住所を有するものについては、法務大臣は、その者が前条の@に掲げる条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。
@日本国民であった者の子(養子を除く。)で引続き3年以上日本に住所又は居所を有するもの。
A日本で生まれた者で引続き3年以上日本に住所若しくは居所を有し、又はその父若しくは母(養父母を除く。)が日 本で生まれたもの。
B引続き10年以上日本に居所を有する者。

(3)国籍法7条
@日本国民の配偶者たる外国人で引続き3年以上日本に住所又は居所を有し、かつ、現に日本に住所を有するもの。
A日本国民の配偶者たる外国人で結婚の日から3年を経過し、かつ、引続き1年以上日本に住所を有するもの。

(4)国籍法8条
 次の各号に該当する外国人については、法務大臣は、その者が上記(1)の@ACの条件を備えないときでも、帰化を許可することができる。
@日本国民の子(養子を除く。)で日本に住所を有するもの。
A日本国民の養子で引続き1年以上日本に住所を有し、かつ、縁組の時本国法により未成年であったもの。
B日本の国籍を失った者(日本に帰化した後日本の国籍を失った者を除く。)で日本に住所を有するもの。
C日本に生まれ、かつ、出生の時から国籍を有しない者でその時から引続き3年以上日本に住所を有するもの。

帰化の許可の申請

 帰化の許可の申請は、帰化をしようとする者の住所地を管轄する法務局又は地方法務局の長を経由して行います。
 提出する書類は、原則として2通ですが、1通は原本を提出してください。もう一方は、写しでも結構です。
 申請に必要な書類は、以下の通りです。
(1)帰化許可申請書(2通とも写真を添付)
(2)親族の概要を記載した書面
(3)履歴書
(4)自書による帰化の動機書
(5)国籍・身分関係を証する書面(国籍証明書、本国の戸籍謄本、旅券(パスポート)の写し等)
(6)住所証明書(外国人登録原票記載事項証明書等)
(7)宣誓書
(8)生計の概要を記載した書面
(9)事業の概要を記載した書面
(10)在勤及び給与証明書
(11)卒業証明書、在学証明書(又は通知表の写し)
(12)源泉徴収票、納税証明書
(13)確定申告書、決算報告書、許認可書等の写し
(14)運転記録証明書(又は運転免許経歴証明書)
(15)技能、資格を証する書面(運転免許証の写し(表・裏)も含む。)
(16)自宅、勤務先、事務所付近の略図
(17)その他(法務局から指定された書類)

バナースペース

行政書士SOKEN法務サービス

〒173-0013
東京都板橋区氷川町27番3-602号 コスモ大山氷川町

TEL 03-6323-8627
FAX 03-3962-3686